2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
1000坪の庭に小川も流れる別荘に滞在なんて、これも樹里のお蔭です。
2015/05/12(Tue)
6月7日(日)の「うつからの卒業!」Part2では、スペシャルゲストに眞邊明人先生をお招き致します。
詳しくは、⇒こちらをご覧ください。




S20150511樹里もうじき12歳
樹里、もうじき22日で15歳! 人間だと76才になるのだそうです。 まだまだ元気で若い樹里です。
樹里のお蔭でいろいろな事を学び、たくさんの方とお知り合いになりました。
樹里がうちにやって来なかったら、ここ白州にも来ることはなかったでしょう。


このブログを、サントリーウィスキーで有名な白州という名水の地で書いています。


どうしてここ白州にいるのか、と言うと、


こんな事があったからです。



昨年11月に我が家の14歳のダックスが私の不注意で腰を痛めてしまっていたのですが、

鍼の治療を受けて、殆ど以前と変わらずに歩けるようになりました。


そのお祝いと、22日にめでたく15歳(人間だと76才だそうです!)を迎えるので、そのお祝いを兼ねて、4歳の時からお世話になっている動物病院の院長先生が、1000坪もある敷地に建つ大きな別荘を貸して下さいました。


完成したばかりの大切な大切な別荘の鍵を他人に渡すなんて、私にだったら出来るかしら?と 院長先生の心の広さに感激しています。


庭に小川が流れていて、裏庭がまるで林のようなここに来て、一番に驚いたのは、
14歳を頭に、あと2匹達も、広い部屋の中や庭を走ること、走ること。


もう高齢だから、お散歩の時にあまり早く歩かなくても仕方ないかと、諦めていたのですが、

楽しい所に来れば、走らずにいられないんですね。

いつもの散歩は、運動だから楽しくなかったのかも知れません。


ここでは、自然と走りたくなっちゃうんですね!


人間も、犬も、同じですね。

楽しければ、じっとしていられないって事なんですね。


彼女たちの久しぶりに見たはしゃぎ振りに、院長先生のご好意を有難くお受けして良かったな、と

心から感謝して非日常を味わっています。



またこちらで体験したことなど、ブログの方へアップしたいと思います。


宜しければ、ご覧頂けたら嬉しいです(*^_^*)




スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/789-786d9126

| メイン |