2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
追記:エリック・クラプトン氏の写真も撮影なさったマモルさんにハッピージャンプを撮って頂きました!
2015/05/25(Mon)
6月7日(日)の「うつからの卒業!」Part2では、スペシャルゲストに眞邊明人先生をお招きして、コミュニケーションについてセミナーを開催致します。
「うつからの卒業!」Part2の詳細とお申込みは、⇒こちらをご覧ください。



※昨日写真が入れられなかったので、改めて投稿します。


S20150523赤レンガマモルさん写真撮影


うつを20分で治す、と豪語している方に会った事があります。

20分間、ずっとジャンプを続けるのだそうです。

これが本当に効果があるかどうかは、まだ私は治った方に会った事がありませんが、
この写真の様に、ジャンプをし続けると、悲しい事を思い浮かべたり、考えたりすることは不可能だと思います。

だから、20分間ずっとジャンプをすると、うつが治る、そう表現されているのかも知れませんね。


エリック・クラプトン、ディビッド・ボウイ、シンディ・ローパーなど世界で活躍している人たちの一瞬を撮っていらっしゃるフォトグラファー、堀口マモルさんは、NPO法人 プロジェクト・スマイリングベイビーの代表として既に2400人以上の赤ちゃんの笑顔の写真を通して、世界中に笑顔の連鎖を生み出す活動をなさっています。

そのマモルさんが週末に横浜の赤レンガ倉庫で、撮影会をなさっていました。

お知らせを頂いたので、早速伺って来ました!

20150523赤レンガマモルさんと
記念にマモルさんとも一緒に撮って頂きました。貴重な1枚です!



今回のテーマは、ハッピージャンプ!

初めは何とも照れくさくて乗れなかったのですが、マモルさんに声を掛けて頂いて何度も飛んでいるうちに、段々とハイになって来て、もっと、もっと、と楽しく撮って頂きました。

写真は、フレームにも入れて頂いて家宝になりました(*^_^*)


うつから回復するために、運動がとても重要だとずっとお伝えしていますが、

これは本当です。


ぜひ1日に20分のウォーキングでもいいので、毎日続けてみてください。

すぐに、眠りの質が変わるのが体感できると思います。

そして、体調の良くない日は無理をすることはありませんが、
全く運動しない日を作らない様にして下さい。

今日は、運動したい気分ではないな、と思っても、
1分でもやりだすと、もう少しやってみようか、と言う気持ちになれるものです。


私もかつて精神科に通院している時に、
バス代を浮かすために、駅までの往復を歩いていたことがあります。

片道約30分でした。


続けているうちに、雨が降っても歩かないと落ち着かない感じになりました。

そして、20分歩き続けていると、頭がスキッと冴えてもういくらでも歩けそう、と言う気分になれました。

今は毎日は歩いていませんが、
それでも意識的に歩く事を取り入れる様にしています。


今うつ療養中の皆さん、暑さが本格的になる前に、何か運動する事が習慣になるといいですね(*^_^*)


薬学博士の生田哲(さとし)先生のご本、「よみがえる脳」にも運動について書かれていますので、
この本をご覧になると、そうなんだ、そんなに運動がいいのならやってみよう!と思えると思いますよ。

以前こちらのブログにも投稿しましたので、以下をどうぞご覧ください。

ブログ:行動を変えれば脳が変わる。 生田哲先生の新しいご本:「よみがえる脳」より。












スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/791-dde4e56c

| メイン |