2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
階段にいた松葉づえの夫が、降って来ました!
2015/06/21(Sun)
S20150612青柳さんとランチ



S20150612青柳さんとランチ2
こんな景色のいいレストランで昼食をご馳走になっている時に、夫からバイクで事故を起こしたと電話がありました。



父の日、いかがお過ごしでしたか?


もう贈り物ができなくても、言葉で伝えられなくても、私が今日ここに生きているのは父親と母親の存在があったからだと思い、父の日の今日心から亡き父に感謝したいと思います。


そして遠く北海道に住む義理の父には、日本酒を贈り、先ほど久しぶりに長電話をしました。


90才で一人暮らし。道路挟んで目の前に次男の家があっても、一人暮らしは寂しい様子が伝わって来ます。
先の事を考えて、心細くなっているのも伝わって来ます。


90才でも、自分の物を洗濯し、お風呂に毎日入り、週一回は老人ホームに出掛けて囲碁をする。そんな暮らしを淡々とこなし丁寧に暮らしている義父は、凄いな、と感心します。
なかなか出来ることではないですよね。


どうしているかしら?と思ってはいても頻繁に行かれる距離ではないので、せめてこれからは電話をマメにしてみようと思います。



今日は満月だったんですね。


このところ空を見上げる余裕がありませんでした。

S20150612バイク引き取り
夜JAFさんのお世話になって、バイクを引き取りに行って来ました。
4トントラック7メートルにバイク1台を乗せるので、固定するのに30分も掛かりました。
私は生まれて初めての事だったので、もう開き直って楽しんでしまおうと写真を撮ってみました。
こんなことこれで最後にして欲しいです。




7日にセミナーが終わって、たくさんに書いて頂いたアンケートを皆さんにもご覧頂こうと打ち込み始めていた先週末、夫がバイク事故を起こしてしまいました。


ただ今、左足に包帯をグルグル巻き状態で松葉づえをつかないと歩けません。


ひびが入ってしまっているので、脚を地面につかない様に、と厳しく言われているのですが、それは大変難しい事の様です。


幸いなことに、お相手の車には殆ど傷もつけず、ケガも負わせずに済んだのでホッとしています。


治るまでには早くても1か月はかかるのだそうです。


うちは、玄関までに道路から14,5段の階段を上らないとならないので、
当日の夜早速階段を上り下りする練習がしたいと言うので、付き添いました。


何かあったら、すぐに支えられる様にと2,3段下に私は待機していました。
一瞬のことで覚えていないのですが、


痛いっ!!と思った瞬間に、頭を打って階段の一番下に倒れてしまいました。


メガネは遠くに飛び、すぐに頭にはたんこぶがはれ上がり、顔には傷、肩は動かなくなってしまい、動けませんでした。


松葉づえがうまく使えず、夫が階段から降って来たのです。

こんな事起こるとは、全く思っていなかったので真っ白になりました。


脚が使えない夫と、右手が痛みでうまく使えない妻。
犬たちの世話もあって、日常生活が滞りました。


ご想像どおり、かなり頻繁に痛みとイライラが高じて、ぶつかり合いましたが、
当たり前の生活が送れることが、どんなに有難いことなのか、身に沁みすぎる程感じています。


お蔭さまで私は、都内にある知る人ぞ知ると言う芸能人もお忍びで通う、整体院を教えて頂いて、数回通ったところどうにか時々痛い!と発しながらですが、日常生活が送れるようになってきました。


こんな状況で、パソコンがやっと使えるようになったので、
眞邊先生のセミナーが終わった後に、びっしりと書いて下さった感想がまだまとめられずにおりますが、たっくさんの量なので、徐々に掲載させて頂いた分をご紹介させて頂きたいと思います。


皆さんも、梅雨で足元が滑りやすい時季ですので、
どうぞ事故、ケガにはお気をつけください。













スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/796-373d61f4

| メイン |