2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
日本で唯一の不登校・ひきこもり専門紙、「不登校新聞」を読んで。
2015/09/05(Sat)
┏━━┓うつからの卒業Part3
┃\/┃今年のうちにやっておきたいこと
┗━━┛9月13日(日)開催致します!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
詳しくは、⇒こちらをご覧ください。



S20150903鎌倉のススキ
先日久しぶりに寄った鎌倉で見つけたススキ。 もうじき十五夜ですね。



9月に入って、天候が定まりませんが、夜になると大分涼しくなって来ました。

明日で、どうにか耳鼻科通いも一段落つきそうです。

8月は通院に忙しく、なんだか記憶がまばらです。


13日のセミナー:うつからの卒業Part3 ~今年のうちにやっておきたいこと~ には、
体力気力とも万全にして臨みたいと思います。

初めて私たちのことを知って、ご参加して下さる方もいらっしゃるので、
どういう内容が一番いいのか?いろいろと候補をあげているところです。



先日フェイスブックの投稿で、不登校新聞というのを知りました。


私のかつての体験も一緒に載せてシェアしたところ、
多くの方にいいね!を頂きました。


今本当に苦しんでいる方が沢山いらっしゃることだと思います。

この新聞に一人でも多くの人が、頑張らなくてもいいんだよ、というメッセージと、
ほんの少しの勇気を受け取って貰えたら、と思います。

一人でも多くの必要としている方の目に留まりますように。


そして、私の経験ももしかしたら誰かの役に立つかも知れないと思い、
フェイスブックに投稿した文章をこちらにも張っておきます。



【不登校新聞 緊急号外】
9月1日子ども自殺:樹木希林さん、東ちづるさんらメッセージを読んで思ったことを書きます。


私も幼稚園、小学校、中学校で 登園拒否や登校拒否を母親を悩ませていました。


中学生になると、母親は熱がない限り休ませてくれなかったので、
朝になると体温計をこすって、微妙に現実的な体温に操作していました。

母親は心配して、あちこちの病院に行かされましたが、特に異常なし。

でも最後に診てもらった大学病院で、扁桃腺に膿がたまって腫れていたことが判りました。

中学校の卒業式は、その手術で出ていません。

扁桃腺を取ったのがよかったかどうかは判りませんが、
高校は普通に登校できました。

あれ以降、短大も殆ど皆勤で、友人にノートを見せる役目でした。



結局、どうしてあの時学校に行かれなかった訳は、今になっても自分でも判りません。

あの時は判らなかったけれど、今になってみると、たとえ今学校に行かれなくても、ずっとそのままかどうか決めつける必要はないと思います。


人によっては、そう言うプロセスが必要な時もあるのではないでしょうか?

私が大人になるのには、必要な時間だったのだと思います。



もしかして、この不登校新聞が必要な方もいらっしゃるかも知れないと思い、投稿しました。

よかったら、不登校新聞どうぞご覧ください。











┏━━┓うつからの卒業Part3
┃\/┃今年のうちにやっておきたいこと
┗━━┛9月13日(日)開催致します!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
詳しくは、⇒こちらをご覧ください。



S20150903鎌倉のススキ
先日久しぶりに寄った鎌倉で見つけたススキ。 もうじき十五夜ですね。


9月に入って、天候が定まりませんが、夜になると大分涼しくなって来ました。

明日で、どうにか耳鼻科通いも一段落つきそうです。

8月は通院に忙しく、なんだか記憶がまばらです。


13日のセミナーには、体力気力とも万全にして臨みたいと思います。

初めて私たちのことを知って、ご参加して下さる方もいらっしゃるので、
どういう内容が一番いいのか?いろいろと候補をあげているところです。


フェイスブックの投稿で、不登校新聞というのを知りました。


私のかつての体験も一緒に載せてシェアしたところ、
多くの方にいいね!を頂きました。


今本当に苦しんでいる方が沢山いらっしゃることだと思います。

この新聞に一人でも多くの人が、頑張らなくてもいいんだよ、というメッセージと、
ほんの少しの勇気を受け取って貰えたら、と思います。

一人でも多くの必要としている方の目に留まりますように。


そして、私の経験ももしかしたら誰かの役に立つかも知れないと思い、
フェイスブックに投稿した文章をこちらにも張っておきます。



【不登校新聞 緊急号外】
9月1日子ども自殺:樹木希林さん、東ちづるさんらメッセージを読んで、遠い昔の事を思い出しました。


私も幼稚園、小学校、中学校で 登園拒否や登校拒否を母親を悩ませていました。


母親は熱がないと休ませてくれなかったので、
朝になると体温計をこすって、微妙に現実的な体温に操作していました。

母親は心配して、あちこちの病院に行かされましたが、特に異常なし。

でも最後に診てもらった大学病院で、扁桃腺に膿がたまって腫れていることが判りました。

中学校の卒業式は、その手術で出ていません。

扁桃腺を取ったのがよかったかどうかは判りませんが、
高校は普通に登校できました。

あれ以降、短大も殆ど皆勤で、友人にノートを見せる役目でした。



結局、どうしてあの時学校に行かれなかった訳は、今になっても自分でも判りません。

今学校に行かれなくても、ずっとそのままかどうか決めつける必要はないと思います。

人によっては、そう言うプロセスが必要な時もあるのではないでしょうか?

私が大人になるのには、きっと必要な時間だったのだと思います。

もしかして、この不登校新聞が必要な方もいらっしゃるかも知れないと思い、投稿しました。

どうぞご覧ください。


スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/807-478e64da

| メイン |