2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
「うつ卒倶楽部」の健康相談会を終えて、思った事と私の反省点。
2015/09/23(Wed)
S20150919帝国ホテルラウンジ
うつ卒倶楽部の健康相談会を帝国ホテルのラウンジで行いました。




午前中からたくさんの方がこのラウンジを利用なさっていますが、
広くて、隣のテーブルとの距離が充分に開いているので、
周りを気にせずに、じっくりとお話を伺う事ができました。


今日は、ご本人とご家族お二人でおみえになったので、
奥さまからのお話では伺っていたご主人と、直接お目にかかってのご主人の印象が
若干異なりました。


最初に、お二人のお話を直接伺えるのは、とても重要だと感じました。


ご主人は、きっと初対面で90分も話されてお疲れになったでしょう。



これを機会に、今後どうなさりたいのかご夫婦お二人で話し合って頂けるといいな、と思います。




夫婦だから、判り合えていると思いがちですが、
一緒にいるから判っていて当然と思って、伝えていない事って結構あるように思います。


「そんなこと、言わなくても判っているでしょう」、と思ってお互いに伝えていない事、ありませんか?



でも、いくら仲のいい夫婦でも、
言葉にしないと伝わらないのではないでしょうか?


判っていて当然とお互いが思っていることは、
相手には、伝わっていないことが案外多いものだと思います。


定期的にカフェやお気に入りのお店で話す事で、
感情的にならずに話し合えるんですよね。


家の中だと、ついつい感情的になったり、甘えが出たりで、
おしゃべりしていても、話し合いにならないことが多いように思います。


小さなお子さんがいらっしゃるお宅では、なかなかご夫婦お二人だけで話し合う事は難しいかも知れませんが、工夫なさってそう言う時間を作ってみてください。


判っているはず、のことが、
そうではなかったとお判りになると思います。


元々は、他人が一緒に暮らしているんですものね。

そう簡単には、判り合える訳ないと思っていた方がいいかも知れません。


私の反省を込めて、書いてみました(笑)











スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/812-585992bc

| メイン |