2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
クリスマスを前に、4つのAVe Maria を 松濤ゲストハウスで堪能して来ました!
2015/12/07(Mon)

12月13日(日)
に開催致します眞邊明人(あきひと)先生
「 うつからの卒業!! 」Part5
=家庭でのミスコミュニケーションを減らすには=
は、あと3名で満席となります。

その後は、キャンセル待ちとなりますので、
参加ご希望の方は、⇒こちらの詳細をご覧の上お早めにお申し込み下さい。



S20151206松濤ゲストハウス市田詢子さんと
あの夏目雅子さんのお写真も撮っていらした福本 巧先生に記念の1枚を撮って頂きました!
メガネを外すのを忘れてしまいました・・・。




あちこちでクリスマスの飾りつけが華やかですね!


S20151206渋谷東急のクリスマスツリー
渋谷の東急本店の玄関にも大きなツリーが飾られていましたが、 
人通りが多くてゆっくり撮ることができませんでした。




夫が大変お世話になっている写真家 福本 巧先生からご招待頂いて、

松濤ゲストハウスで開かれたアンサンブル プリュムの4回目のコンサートに伺って来ました。


S20151206松濤市田詢子さんパンフレット
「プリュム」は、羽という意味なんだそうです。 



この会場のしつらいがとても素晴らしくて、ゆったりとした心地良い空間で魅了されました。

伺ったところ、あの世界的な建築家として知られた故 黒川紀章さんだそうです。

そして、このホールは、個人の方の持ち物でなかなか入る機会はない所だと知り、

いつかは「うつのご家族とご本人のためのサロン」を持ちたい!と思い続けている私としては、

こんな素敵なホールを、それも渋谷の文化村のすぐ近くに持つ方と一瞬でもお目にかかれた事に、大変刺激を受けました。

日本にも、こんな方がいらっしゃるのですね。



このプリュムさんは、

宝塚音楽学校を首席で卒業なさった後、現在は童謡歌手として活躍なさっていらっしゃるソプラノの市田 絢子さん

海外でも活躍なさるばかりでなく、高校で講師も務めていらっしゃるフルートの伊丹 唯さん

そして、NYのカーネギーホールでも演奏をなさったことのあるピアニスト、岡部 彩さんの三人で構成されています。


まず感動したのは、ソプラノの市田 絢子さんの声が優しく、包み込むような歌声だったこと!

「聞き惚れる」とは、こういう事を言うのかと思いました。

もう既に、追っかけのファンがいらっしゃるそうですが、私もまたぜひ歌声を聴かせて頂きたいと思いました。


三人の息もぴったりで、終始とても和やかな雰囲気でプログラムが進んで行きました。


今回は、クリスマスシーズンということで、

4つのアヴェ マリアを聴かせて頂きました。

P.マスカーニの作品

F.シューベルト28歳の時の作品

J.S.バッハとC.グノーの共作による作品  ※曲の感じは⇒こちらを聴いてみてください。

G.カッチーニの作品 ※曲の感じは⇒こちらを聴いてみてください。


今回初めて聴き比べてみて、
私は、バッハとグノーによるアヴェ マリアと、カッチーニのアヴェ マリアがやっぱり好き!と思いながら
楽しみました。


その後には、
「カチューシャの唄」など日本の童謡を聴きましたが、

こんなに落ち着いてゆっくりと童謡を聴いたのは、何年ぶりだったでしょう。

日本には、素晴らしい童謡があるのですよね。

もっと大人になっても歌う機会があったらいいのに、と思いました。



途中、滝が2階の高さから落ちて来る演出もあり、
動と静が、とてもバランスよく構成されていて、あっという間に時間が過ぎて行きました。


最後は、
クリスマスメドレーで、小さな時に何度も聴いた懐かしい曲が沢山演奏されました。


このクリスマスシーズンでしか味わえない、ひと時でした。



演奏が終わった後皆さんがお帰りになる時には、三人が入口まで見送りに出て来て下さっていました。

近くで拝見しても、お三人とも美しく、ソフトな感じを持ちあわせながら、一つを極めた凛とした強さもあって、とても素敵な女性でした。

最後には、福本先生にソプラノの市田 詢子さんにもご紹介頂いて、特別にお写真まで一緒に写って頂きました。




これからプリュムとして、どんなご活躍をなさるのでしょう。

来年も、そしてこれからのご活躍に期待したいです。


素晴らしい松濤ゲストハウスの空間と、プリュムさんの丁寧な一曲一曲の演奏に、
短い時間でしたが、非日常を深く味わうことが出来ました。


ご招待下さった福本 巧先生に心からお礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございました(*^_^*)



皆さんも、これから寒くなる一方ではありますが、

暖かい装いで、行きたい!と直感で思った所にどうぞお出掛けください。

この時季だからこそ得られるものに、出逢えると思います♪♪























スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/825-d53aac89

| メイン |