2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
4月3日(日)に今年最初のセミナー:うつからの卒業「~なぜうつは治りにくいの??~」を開催します!
2016/03/14(Mon)
S20160229二子玉の花
花たちの中に可愛い💛を見つけました!! そう言えば明日はホワイトデーですね(*^_^*)


このブログに突然ログインできなくなってしまい、

あたふたとしていましたが、いろいろと担当の方とやり取りをして、やっとまたログインできました!


いつもできている事が、突然できなくなってしまうと、途方に暮れてしまうものですね。

もっと早くセミナーの件についてお伝えしたかったのですが、投稿がなかなか出来ず残念でした。

S20160317みなとセミナーちらし

以下、メルマガでもお伝えした内容ですが、大切な事なのでこちらにも投稿致します。

いつもりも少々長いブログになりましたが、どうぞご覧くださいませ。






今年はセミナーの始まりが少し遅くなりましたが、

その分内容を濃くして、4月3日(日)に今年最初のセミナーを開催致します。


すぐに申し込みなさる方は、以下をご覧下さい。


4月3日(日)開催 『うつからの卒業』 =なぜうつは治りにくいの??=  
           

先日のメルマガ「薬を飲んでただ休んでいれば良いの?」でもお送りしましたのですが、


薬を飲んでただ休んでいただけで、うつが回復するならば、


夫も私も長期間に渡って苦しまずに済んだはずです。





この悔やみきれない反省から、今年最初のセミナーの内容として、


砂田康雄からは、ご本人の回復に向けて、「まずこれだけは、抑えて頂きたい事」をお伝えする予定です。



それは、「休み方、休養のとり方」です。



自宅で療養中の皆さんは、


薬を医師の指示通りきっちり飲んで、横になって休んでいる、


家の中でじっとしている方が多いと思います。




時には何もせずにただ寝ている、横になっている必要がある時もあります。


ただこの状態をいつまで続けていれば良いのか?


家族は、このままでは体力、筋肉が落ちてしまわないか?


このままの状態でも、いずれ本当に動く事が出来るようになるのか、との心配と不安から、


横になって休んでいる状態が長期間続くと、身体を動かすようにご本人に促したりします。




家族からそう言われると、

ご本人も不安になり、体調の辛さもありながら、ゆっくりと休むことが出来ない状況ではないでしょうか。



うつになった原因も人それぞれあります。



そして症状、環境もみなさんそれぞれに異なります。



それと同様に、

休み方にも、その人に合った休み方があると考えております。


ただ「ゆっくり休んでいれば良い」のではなく、


人によっては、そしてその人の状況によっては、動く事が必要な場合もあります。



これも効果的に「休む」ことの中になるのです。




今回砂田康雄からは、うつの改善、回復に繋がる「無駄のない休み方」をお伝え致します。



またうつ療養が長期間に渡っていらっしゃる皆さんは、


ご自分の休み方、療養の方法が正しいかどうか、そして自分に合っているかどうか、不安に感じている方も多いと思います。



そう言った長期間うつの療養をなさっている方にも、ぜひ今回のセミナーを聴いて頂いて、


現在の状況を見直して、一日も早く回復なさる為の機会にして欲しいと考えています。

  
    

      ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇



そして、私、砂田くにえからは、ご家族の皆さんに向けて、


「ご本人の早い回復を目指すには、ご家族は何をしたらいいか?」を、


私の陥ってしまった体験を交えながら、


早く回復なさった方のご家族のお話や、


今まで学び得た事から、この1年忘れずに続けて頂きたい事をお伝えします。





ご家族が精神的に、または体調が優れない方が少なくありません。

また、ご自分が体調良くない事に気がついていない方も多いようにお見受けします。



それだけ、ご本人の回復ばかりに頭が行ってしまい、


ご自身の事がなおざりになっている方が本当に多いのです。




あと3か月、1年でご本人が回復すると、回復までの期間が判っていたら、


それがいくら先の事でも、ご家族の気持ちは楽かも知れませんが、


現在のところ、どの位で回復できるだろか?と言う具体的な長さも判らないので、


ご本人はもちろん、ご家族も大変不安に感じられるのだと思います。





ではその見えないゴールまで、


1.どうしたらご家族が不安に陥らず、ご本人のサポートが続けられるか?


2.そして、ご本人が一日も早い回復を目指す為に、ご家族ができる質の良いサポートとは一体どういうものなのか?



この2つを具体的にお伝えする予定です。




そして、

こんな事を言ったら、ご本人が傷つかないか?と

言いたい事が伝えられないご家族もいらっしゃいます。

その事がストレスになっているご家族は、とても多い様に思います。




どう伝えたら、ご家族の気持ちをご本人が受け取りやすく伝えられるか?

そして、ご本人が聴き入れやすい伝え方は?

これらについても、具体的な例も挙げながらお伝えしたいと思っています。





また、ご本人の療養が長くなっている場合、ご家族自身がうつ症状に陥っている場合は珍しくありません。


ご家族が体調を崩されたら、誰がご本人をサポートできるのだろうか?を考えみて下さい。



ご本人がうつ回復を目指すに当たって、

ご家族の果たす役割は、皆さんが想像なさる以上に大きいのです。


ご家族の皆さま、

どうぞ今回のセミナーを活かして、ご本人の一日も早い回復にお役立て下さい!




詳細とお申込みは、以下をご覧下さい。

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


4月3日(日)開催 『うつからの卒業』 =なぜうつは治りにくいの??=
  
           



ご参加をお待ちしています!!












スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/840-21a5fd4d

| メイン |