2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
今日は「みなと」の女子会「語って、聴く会」でした。ヒント満載の素敵なご報告をお送りします!
2016/03/23(Wed)
今年はセミナーの始まりが少し遅くなりましたが、
その分内容を濃くして、4月3日(日)に今年最初のセミナーを開催致します。

詳細とお申込みは、どうぞ以下をご覧下さい。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
4月3日(日)開催 『うつからの卒業』 =なぜうつは治りにくいの??=
 





S20160323椨の木シフォンケーキ
今日は春らしい小松菜と柚子のシフォンケーキに、
ワイルドベリーとハイビスカス、パイナップルのお茶を頂きました(*^_^*)




うつの家族の会 みなとの 砂田くにえです。

今日は女子会「語って、聴く会」の開催日でした。

今回は、参加者の皆さんご家族ばかりで、「うつのご家族の女子会の日」となりました。



初参加の方がお一人で、あとは久しぶりの方や、よく参加して下さる方でしたが、
あっという間に皆さんそれぞれに親しくなって下さって、初参加の方の緊張も取れて、
自由に発言して下さったのがとても嬉しかったです。



ご参加ありがとうございました!


特に今回は嬉しいお話が続いて、笑顔も多く話も弾みました。


・来月から学校に通われる方、

・奥さんご自身が資格を取得して正社員として働き出すことになった。

・自分の世界を持ち、社会と繋がる事が娘さんの為にもいい影響があるだろう、と気づかれて、過干渉、過保護を改めて一歩を踏み出された方

・娘さんから初めて一緒に散歩に行こうと誘われてとても嬉しかったと言うお母様

・ご主人が毎日通勤できるようになった上、家事も手伝ってくれるようになった。

・数年前には、お子さんのことで壮絶な体験をなさったけれど、今は娘さんの生きる力を信じられ、ご自分もたくましくなることができたと言うお母様。



1年前の女子会では、皆さんきっとこんな嬉しい報告が出来る様になるなんて、思っていらっしゃらなかったと思います。


なので、私もお話を伺って、もう言葉にならない程に嬉しかったです。


初参加のお母様は、息子さんにどう接したらいいか判らないと困惑なさっていらっしゃいましたが、

皆さんの体験談を伺って段々と表情が明るくなっていらっしゃいました。



誰も初めからいいサポートが出来ていた訳ではないんです。


それが、こんなに笑顔で自信もついてお話を聴かせて下さるようになるとは!本当に驚きました。




どんな事が今日に繋がったか、そのきっかけを伺わせて頂きました。

・自分一人の時間を大切にした。一杯のコーヒーを味わう時間、これが大きかった。


・期待し過ぎないことを学んだ。


・かつて褒められた事をやってみて、またうまく行ったことに心が晴れ他の事もやってみる気持ちになった。


・奥さまが正社員になったことで、ご主人は自分一人で家族全員を養なう必要がない、支える必要がないと判って安心した。気持ちが軽くなった。


・もうそろそろ働くことを視野に入れてもいいのでは?とおっしゃるお父様の言葉に、
「うつ卒倶楽部」でアドバイスを受けた通りもう少しゆっくり休ませよう、と両親共に焦る気持ちを押さえて、じっと見守ることができた。


プライベートな部分もあるので、まとめてみると主なきっかけは以上です。


何か皆さんがサポートするのに当たって、ヒントになる事があったのではないでしょうか?





そして、何人かの方から「また調子が悪くなることがあるのではないか? そうなる事も覚悟して喜び過ぎない様にしている。」という言葉がありました。



ご家族の気持ちは分かります。 がっかりしたくないですものね。


でも、思った事は本当に現実となります。


本当に調子が悪くなって欲しくないですよね。




では、どうしたらいいか?について次回お伝えしたいと思います.





スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/842-9db630e2

| メイン |