2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
もう一度、交感神経と副交感神経について。
2016/05/07(Sat)
5月22日(日)の「 うつからの卒業!! 」Part2をでは、
昨年12月の開催の時にも大変好評だったコミュニケーションの大家、眞邊明人(まなべ あきひと)先生
講師にお招きして、=家族同士でのコミュニケーションの『秘訣』とは=を開催致します。

詳細とお申込みは、⇒こちらをご覧下さい。





S20160505柚子の花満開
今年も庭の柚子が満開になりました。 何とも言えない優しいいい香がしています。


連休はいかがお過ごしでしたか?

友人には、アフリカに出掛けて来たと言う人もいます。

連休も仕事だったと言う人も。

そして、資格取得のために毎日参考書とノートとパソコンを持ってカフェで勉強と言う人も。


私は、今までになく誰との約束も入れず、

ごくごく近場に出掛けただけで、特に用事も入れずに過ごしました。

こんな連休は生まれて初めてかも知れません。


やろうと予定していたことはたくさんあったのですが、

あまり捗りませんでした。



3月4月とかなり予定がたくさん入っていて、

美容院に行ったのもいつだったか思い出せない程です。


その反動か、この連休中は力が抜けたように

やる気がなくなってしまいましたが、

交感神経と、副交感神経の関係を知っていると、

まっ、あれだけ連休前が忙しかったので仕方ないわね、と

納得できました。

交感神経と副交感神経については、⇒こちらのブログにまとめてありますので、
どうぞご覧ください。



これを知っていないと、

あれっ、体調が悪いのかな、とか

連休中に治さないと大変、とか

焦ってしまったと思います。



実際に、

以前はこの関係を知らなかったので、

今までにも連休中に疲れがドッと出てしまい

まぶたが、ひくひくしたり、

まぶたが二重が三重になってしまい、

大変慌ててしまったことを思い出しました。



もし私と同じような方がいらしたら、

まずは焦らないで、明日はなるべく一人で過ごしたり、

近場を歩く位の休養にあててみてはいかがでしょう。



連休明けに、疲れが取れなかったら、

どうしよう、とあわてる前に、

まず他人にペースを合わせるような無理をなるべくしないで、

一人になって自分自身に戻る時間を多くとってみて下さい。



公園や、緑の多い所を歩くのもお勧めです。

気分が優れない時には、私も意識的に自然に触れるようにしています。

効果があるのも体感しています。


ナショナルジオグラフィック日本版 2016年 5月号 の特集は、「自然と人間」だそうです。

肥満やうつ、近視といった健康上の問題と、屋内で過ごす時間との間には、

はっきりした関連が認められている
そうなので、良かったらご覧ください。


私も5月号を読んでみたいと思っています。


では明日もお互いにいい時間を過ごしましょう♪










スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/849-d214b2d9

| メイン |