2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
今週の週刊アエラ「女性のうつ」に掲載されています。よかったらどうぞご覧ください(*^_^*)
2016/06/15(Wed)
S20160613アエラ表紙
表紙は、女優のジョディ・フォスターさんです。



このブログの管理画面になぜだかログインできず、間が空いてしまいました。

管理会社の方と、やりとりして今日やっと再開できました。

これもきっと何かに気づきなさい、と言う意味のあることなのでしょうけれど、

いつものように事が運ばないと、あわててしまうものですね。

冷や汗をかく程焦ってしまいましたが、再開で来てホッとしました。



このところの不調は、やっと腰痛も治まり、
今回は長く掛かりましたが本調子に戻りました。


やっと日常が戻って来たところに、

今度は16歳のダックス、人間だと80才が、日曜日から突然元気がなくなり、
何だかおかしいので病院へ連れて行き、レントゲンや血液検査をしたところ、
膵炎(すい炎)だと判りました。

もしかしたら高齢なので、1,2日で命が危ないこともあり得ると言われて、
もう大変ショックでした。

この樹里は、夫がうつだった10年以上の間を、
私を慰め、一緒に泣いてくれた言わば戦友のようなものなので、
もう少し一緒に居ようよ、と声を掛けていました。


そして、今日で4日になりますが、段々と目の力が戻って来て、
今日は他の2匹につられて、吠えるまでになりました。

多分このまま回復するのではないか、と期待で一杯です。


たとえ犬でも、うちでは大切な家族なので、
誰が具合悪くなっても、他の家族まで影響されて
何だか皆が元気なく、疲れてしまっていましたが、
彼女の回復を見て、私たちも他の2匹もホッと一息ついています。


今、おうちにうつで元気のないご本人がいらしたら、
どんなに気になって、ご自分の事が後回しになっていらっしゃるだろうと
かつての自分を思い出しています。


何がなくても健康でいられたら、どうにかなる、
元気だとつい忘れてしまっていますが、
そんな気持ちを改にしています。




既に月曜日に発売になった週刊アエラをご覧になった方から、見ましたよ、とご連絡を頂きました。

見つけて下さってありがとうございます(*^-^*)


今週月曜日に発売された週刊アエラ6月20日号の特集は、
「女性のうつ招く『3大リスク』」です。


この中の記事に、先月取材を受けた内容が少しですが掲載されています。
12ページの下の方です。

今回掲載されている内容は、
1時間半取材でお話した中の、1%の位のわずかな内容ですが、

今悩んでいらっしゃる方に、
「うつの家族の会 みなと」という、

情報を得られたり、
相談できる所があるんだ、と安心して貰えたら大変嬉しいです。



そして今回の掲載記事を見て、ライターの方もたくさんの方の 取材をなさって、
それを6ページの誌面にまとめるのには大変なご苦労があったと思いますが、

今後は、ブログやメルマガ、そしてセミナーや書籍を通じて、
これまで以上にもっと自分自身の言葉でお伝えして行くことの大切さ、必要性を感じました。



7月10日(日)のセミナー「10年2ヶ月苦しんだ私たちが、他では聞けない回復法をご伝授します!」では、

今回アエラの誌面には掲載されていなかった内容で、
特に知っておいて頂きたい事もお伝えしたいと思います。


「10年2ヶ月苦しんだ私たちが、他では聞けない回復法をご伝授します!」の詳細とお申込みは、⇒こちらをご覧下さい。








スポンサーサイト
この記事のURL | 記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/854-7839ab16

| メイン |