2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
9月25日(日)のセミナーでは、「『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!」をお送りします。
2016/08/28(Sun)
S20140822蓮とバッタ
蓮ももうそろそろ見納めですね。
睡蓮鉢の中ではメダカの子供たちが元気に育っています。



立秋が過ぎて、暑さが急におとなしくなって来たように思いますが、
皆さんのお住いの方ではいかがですか?

暑さが一段落したところで、夏の疲れが出て来る頃ですね。

疲れと一緒に、気持ちが不安定になったり、落ち込んだりなさってはいませんか?

そう言う時は、どうしてもおうちの中でもぶつかり合う事が増えるように思います。


私たち 「うつの家族の会 みなと」では、

  9 月 25日(日曜日)にセミナー「うつからの卒業!」を開催致します。

  このセミナーでは 私たち二人、砂田康雄と砂田くにえが

  ご本人、ご家族の皆さんへ、

 「『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!」をお送りします。


今回のセミナーでは、砂田くにえからご家族の方へのお話をメインにお伝えする予定です。

もちろん砂田康雄からご本人の皆さんに向けてのお話も60分、準備をしております。



●ご家族の皆さまへ、砂田 くにえより。


ご家族の皆さんの中には、うつご本人と接している中で、ご自分の接し方が悪いのではないかと、

自信を失ってしまったり、不安に感じている方が多いと感じています。



ご家族がご本人のうつを治せる訳ではなく、残念ながらご家族ができる事は限られています。

心から心配しているのに、ご本人がなかなか回復に向かわれないと、

ご自分の対応やサポートの仕方がが悪いのではないかと悩んでいらっしゃる方も多いようです。


どうしてそう思ってしまうのかを一緒に考えましょう。



ご家族の自信を回復することは、いいサポートをするのには大切なことです。


その為に必要な事をお伝えしたいと思います。


自信を回復することによって、ご本人への対応の仕方が改善され、

不必要な家庭内のぶつかり合いが減る事に繋がります。



結果、ご家族の不安、イライラが減少し、またそれに伴い更に自信が回復すると、

ご本人はご家庭での居心地が良くなって、

療養に専念できるようになり、うつからの早い回復が望めるようになります。



このような事から、ご家族が失った自信を回復することはとても大切なのです。



今回のセミナーでご家族に向けて、お伝えする予定にしているのは以下の点です。


・感情の濁流に飲み込まれない為にはどうしたらいいか?


・親からの言葉の影響


・否定的な思考パターン


・悩みの原因は?


・「ふつうは・・・」という言葉の怖い訳


・毎日使っている言葉の大切さ


・私たち一人一人が持っている力を発揮するためにはどうしたらいいか?




そして今回の内容を知って理解しておいて頂くと、


うつご本人へ質問する際に気をつけることや、言葉掛け、コミュニケーションの際にした方がいい事、


避けた方がいい事が分かるようになります。



初めてご覧になる方もいらっしゃると思いますので、改めてお伝えします。



ご本人の療養が長くなっている場合、ご家族自身がうつ症状に陥っている場合は珍しくありません。


ご家族が体調を崩されたら、誰がご本人をサポートできるのだろうか?ともう一度考えみて下さい。



ご本人がうつ回復を目指すに当たって、

ご家族の果たす役割は、ご家族の皆さんが想像なさる以上に大きいのです。





●ご本人の皆さまへ、砂田 康雄より。

今回は、『安静&運動』にポイントを絞ってお伝えします。



セミナーでは、私、砂田康雄の失敗談、経験談も取り入れながら、うつの改善、回復のために

特に必要なこの内容を今回のセミナーでもお伝えする予定です。



現在も、長期間に渡りうつの症状が改善できずに、毎日不安と辛さの中で療養生活を送っている方も

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。



かつて私自身、もうこのまま一生治らないのではないか、と本当に思っていた時期がありました。


しかし、幸いなことに今こうやって回復し、健康を取り戻すことが出来ました。



今回のセミナーでは、私一人の体験から得たことだけではく、

もちろん回復した後「うつの家族の会 みなと」に携わってから専門家の方々に教えて頂いたことも含め、

なかなか回復出来ずに悩み、苦しんでいるご本人、ご家族の皆さんへ向けて、

安静&運動』にポイントを絞ってお伝えする予定です。


『安静&運動』というとなんだ当たり前じゃないか、と

おっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが、

この『安静&運動』が薬以上に、回復には外せない程重要なのです。


『安静&運動』について、他ではなかなか知り得ない情報と、

私、砂田康雄の経験から得た内容を今回はお伝えしたいと思います。



9月25日のセミナー「『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!」


活かして、ご家族自身の心身の状態を健全な状態に保ち、

要らぬ家庭内のもめ事を回避して下さい。

それが家庭をいい療養の場にするのには必要なのです。



どうぞご本人の一日も早い回復の為にお役立て下さい!













スポンサーサイト
この記事のURL | みなと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/864-b4da104f

| メイン |