2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
もう9月。私たちのことを思って、寄り添って下さる方がいて下さって有難い事です。
2016/09/04(Sun)
◇◆◇お知らせです!9月25日(日)にセミナー「うつからの卒業!」を都内で開催致します!◇◆◇

うつから回復した夫:砂田康雄と、
かつてうつの家族だった砂田くにえが、ご本人、ご家族の皆さんへ、
今回は、「『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!」をお送りします。

今回のセミナーでは、砂田くにえからのお話を主にお伝えする予定ですが、
もちろん砂田康雄からも、ご本人の皆さんに向けて特に『安静&運動』に重点をおいて60分間お送り致します。
9月25日(日)「うつからの卒業!」=『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!=の詳細とお申し込みは、⇒こちらをご覧下さい。

では、続いてブログをご覧頂けたら嬉しいです(*^_^*)

S20160904小倉先生からのお花
一気に明るくなった樹里のテーブル!



昨日、犬たちがお世話になっている獣医さんが4か月ぶりにみえました。

4月には元気に診て頂いた樹里が、その後6月19日に旅立ってしまい、

昨日は先生に診て頂く事が出来ませんでした。

先生は学会に出られる前に、樹里のイメージはピンクだからと、可愛いお花を持って来て下さいました。


一気に樹里のテーブルが明るくなりました。


そして、あんなに4月は元気だったのだから、

これは寿命としか言い様がないけれど、急なことだったからさぞショックだったことでしょう、と。



そして、樹里の事を、凛々しかったから、最期の迎え方も潔いと涙を流しながら

褒めて下さいました。



S樹里9才の頃
9歳の頃の樹里。 ついこの間のようです。




たくさん樹里の思い出話を一緒にしながら、

私たち飼い主のケアをして下さいました。

私たちの心に寄り添って下さったことがとても嬉しかったです。



樹里がいなかったら、きっと一生出逢う事のなかったはずの方なので、

樹里のお陰で、出逢え、

樹里がいなくなった後も、こうしてお付き合いをさせて頂くことができて、

不思議な、有り難いご縁だと思います。



そして樹里が出逢わせてくれたこのご縁を大切にしたいと思います。



樹里が、土曜日に急に具合が悪くなり、

その晩一緒に休んだ後、

次の日曜の朝、家族全員が揃う中で旅立ってくれたことが

とても私たちには幸いだったと改めてその日のことを思い出して、

気がつきました。



もし外出先から帰った時に、樹里が既に一人で旅立っていたら、と

思うと、最期の時に、そばに居させてくれてどんなに良かったかと

思わずにいられません。



外出していることも多いので、

家族全員が揃う時間帯は、考えてみるとそんなに毎日の中である訳ではなくて、

その1日の数時間の間を狙うかの様に、夫の腕の中で、ほとんど苦しまずに私たちに挨拶をして

次へ旅立って行った事がどんなに貴重で、有難いことだったか、と

昨日樹里に改めてお礼を伝えたくなりました。



小さな時から優等性で手が掛かりませんでしたが、

ひどい皮膚炎になって自然療法を受けて治ったら、

性格まで、大らかで感情豊かな樹里に生まれ変わりました。



そして最後の最後まで、優等生で、飼い主孝行だった樹里だから

なお更もう一度会いたいと思わずにいられません。


でも私が気づかないだけで、きっと今もそばにいるのでしょう。

きっと・・・。


























スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/867-41e82174

| メイン |