2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
9月11日の横浜市港北図書館さんでの催しには、たくさんの方にお集まり頂きましてありがとうございました。
2016/09/15(Thu)
◇◆◇お知らせです!9月25日(日)にセミナー「うつからの卒業!」を都内で開催致します!◇◆◇

うつから回復した夫:砂田康雄と、
かつてうつの家族だった砂田くにえが、ご本人、ご家族の皆さんへ、
今回は、「『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!」をお送りします。

今回のセミナーでは、私、砂田くにえからのお話を主にお伝えする予定ですが、
もちろん砂田康雄からも、ご本人の皆さんに向けて特に『安静&運動』に重点をおいて60分間お送り致します。

9月25日(日)「うつからの卒業!」=『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!=の詳細とお申し込みは、⇒こちらをご覧下さい。

では、続いて今日のブログをご覧頂けたら嬉しいです(*^_^*)

S20160911港北図書館さんにて
照明を暗くしているので少々暗めの写真になっていますが、会場にお越しの方の中には、
他の講演会やセミナーにもお越しいただいている懐かしいお顔も拝見できて嬉しかったです。




9月に入って急に秋めいて来ましたね。

夏の疲れが急に出て来やすい時でもあります。
どうぞ体調管理には、いつもよりも心がけて休養と睡眠を充分にとって下さい。

11日(日)の横浜市港北図書館さんの催しには、定員を10名以上超す方にお越し頂きましてありがとうございました。

こちらの図書館は、一年間の来館者などの伸び率が5パーセントなんだそうです。

活字離れ、スマホの普及で図書館の来館者は減っているそうですが、
こちらの図書館は、全国3300ある図書館の中で多分一番に来館者が多いんだそうです。

伸び率が全国トップクラスの図書館さんらしく、
広い図書館は雨にも関わらず、多くの人で一杯でした。


そして講演をさせて頂いた会議室もかなり広かったのですが、
定員を超す方からのお申し込みがあって、
急遽テーブルを片づけて、椅子だけのレイアウトに変更して下ったそうです。


今回は、9月8日のブログにも書きましたが、
「うつからの卒業!-家族だからできる事」
~心身共に健康な状態で、うつ本人を支え続けるには?
「家族が知っておきたい5つのポイント」~
、というタイトルで
お話を約90分間させて頂いた後に、質疑応答と続きました。


日曜日の午後でホッとしたい時間帯だったと思いますが、
皆さん熱心に耳を傾けて下さって大変嬉しかったです。

終わった後に、主催者の皆さんにお茶とお菓子をごちそうになりました。

今回は、いつもと違ってご参加者の年齢層の幅が広かったそうです。

多くの方に関心を持っていただけたということは、
それだけ対象者が多いということの現れの一つだと思います。

一つでも多くの情報をお持ち帰り頂いて、その日から活用して頂きたいと
かなり内容は整理してシンプルにしたつもりですが、
初めて聞く方にとっては、情報満載だったかも知れません。


これだけはぜひ覚えておいてください!といくつかお伝えしたことをまず忘れずにいてください。

● 家族は、ご本人の回復を1番に願うあまり、ご家族自身の健康について省みない方が多いですが、
本当に疲れていないか? 無理をしていないか? 一度ご自分の体調を確認なさってみて下さい。


● 家族が心身共に健康でい続けることが、ご本人を長期にわたって支えるのには、
どうしても必要なのです。


● 家族が健康でい続けられれば、家庭内での笑顔も増え、ご本人も家庭で安心して療養できます。
そして、自ずと療養に専念できるので、早い回復も期待できます。


それにはどうしたら良いか?については、
発売中の「うつから卒業!家族が知っておきたい5つのポイント [Kindle版] 」の中にまとめていますので、
どうぞこちらをご覧ください。



また、今度の25日のセミナー:「『感情の仕組み』を理解し、自分自身を守り、家庭でのもめ事を防ぐ!」にも早速何人かの方にお申し込みを頂きました。


その日からお役に立つ内容を、と準備しておりますので、どうぞお気をつけてお越し下さいませ。


多くの方に聴いて頂く機会を作って頂いた主催の港北図書館友の会の皆さん、

そして、ご協力頂いた横浜市港北図書館さん、本当にありがとうございました(*^_^*)












スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/869-74c90710

| メイン |