2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
実は、家出したこともありますが、11月6日には「不安、イライラとがっかりから自分を守るコツ!」をお伝えします。
2016/10/30(Sun)
S20161030スケート場
氷がまだ薄く、下地が透けて見えています。 たぶん11月1日にオープンするのでしょう。




今日買い物に行ったら、アイススケートリンク場に氷が張られて、

オープンの準備をしていました。

もうじき11月。

そんな時季なんですね。



メルマガでもお伝えしていますが、こちらにもお送りしています。 

どうぞご覧下さい。


11月6日の「うつからの卒業!」では、

私からご家族の皆さんへは、

「不安、イライラとがっかりから自分を守るコツ!」をお伝えします。




不安、イライラ、がっかり、そして怒りが、ご自分の生活の質を低下させ、

仕事や、家事、育児などにも影響してしまうと判っていても、

うつご本人とのコミュニケーションがうまく取れなかったり、

ご自分の発言が、ご本人を傷つけてしまったのではないか?などと悔やむと、

どうしてもこれらの感情から解放されるのは難しくなってしまうと思います。


大切なご家族がうつで悩んでいらっしゃるのですから、

家族が影響を受けて、マイナスの感情を持ってしまっても当然だと思います。



どうぞご自身を責めないでください。


それは、ごく自然の感情だと思います。



だからと言って、そのままで良いかと言うと、

それを放置しておくと、仕事でミスをしたり、家事をする気力がなくなったり、

体調を崩しやすくなる状態に陥りやすくなってしまうので、

やはりこれらの感情をどうにかして解消することが必要になります。



女子会「語って、聴く会」でも、お母様、奥様からお話を伺うと、

ご自分の気持ちをどう扱っていいか判らず困っていらっしゃる方が多いと、

感じます。



かつて家族だった私も、もちろん不安や心配、イライラ、怒りなどの気持ちを

上手にコントロールできず、悶々としたこともあります。



家出をしたこともありました。



私は、家出ができたからまだ良かったかも知れませんが、

子供さんがいらっしゃるご家庭では、それも難しいでしょう。


私は幸運なことに、現在顧問をしていただいている眞鍋明人先生にご相談したり、

夫と膝をくっつけて朝方まで、話し合いをすることで、

どうにか一つ一つ、自分の気持ちを整理して来ましたが、



今になってみると、

もっと長時間掛けずとも、家出をせずとも、

自分の気持ちを立て直す方法があったのに、

その時は判らずに苦労したなと思っています。




不安、イライラとがっかり、そして怒りを感じることが多いなと、

感じていらっしゃるご家族の皆さん、

今まで通りの生活を繰り返すのは、どうぞもうやめて下さい。



体調を崩してしまったら、ご本人を支えるどころではなくなってしまいます。



では、どうしたら心穏やかに、そしてご自分らしく過ごせるようになるのか、


それを、


11月6日(日)開催 「うつからの卒業!」の中でお伝えします。


=ここでしか聞けない復活の仕方伝授します!=の詳細とお申し込みは、⇒どうぞこちらをご覧ください。

     

今まで通り、不安、心配、イライラ、そして怒りを感じながらの生活を繰り返したいのか、

それとも、感情の渦に巻き込まれない自分でいられるようになりたいのか、

ここで一度ご自分の気持ちを確認なさってみて下さい。



変えたいと思っていらっしゃるのなら、


大丈夫。変えることができます。


今回が、そのチャンスです!!

















スポンサーサイト
この記事のURL | 告知 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/875-82c3f011

| メイン |