2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
今年も、柊(ひいらぎ)が満開になりました! そして冷え対策を万全に!
2016/11/25(Fri)
12月11日(日)には、顧問をして頂いています眞邉明人(まなべ あきひと)先生をお招きして特別セミナーを開催致します。

=家族間でのコミュニケーションの『秘訣』をお伝えします!=の詳細とお申し込みは、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こちらをどうぞご覧下さい。

現在眞邉先生は、個人の方を対象に講座を開いていらっしゃいませんので、
お話を伺えるのは、うつの家族の会 みなとの年に2回のセミナーだけとなっています。

毎回キャンセル待ちが出る程人気のあるセミナーですので、
ぜひどうぞお早めにお申し込み下さい。


合わせてこちらのブログ:「いよいよ12月11日の眞邉明人先生の特別セミナーのお申し込みを承ります。」もご覧ください。



では、今日お伝えしたい内容に移りますね。


S20161123夜の柊

S20161126柊アップ
夜になると、真っ白な花が浮かび上げる様です。



先日メルマガに投稿したのですが、我が家の柊(ひいらぎ)が真っ白な小さな花をたくさん咲かせ、
とても優しい香りが辺りに広がっています。

夜になると、一段と香りが強く感じられます。

クリスマス近くなると、ヒイラギを連想していたのですが、調べてみると⇒実際にはこういう意味があるのですね。

今まで知らなかったのですが、クリスマスのヒイラギと、日本の柊は別のものだそうです。

ご参考まで、「柊(ヒイラギ)とは別物?聖なる夜に「クリスマス・ホーリー」を飾ろう。」のサイトをご紹介しておきます。

どうぞ、⇒こちらをご覧ください。



そしてこの時季、寒くなるにつれて、そして周りが華やかになるにつれて、

うつの症状が強く出てしまうという声も良くお聞きします。



まず冷えは、うつと本当に関係がありますので、

腹巻、レッグウォーマー、スカーフなどで寒さ対策を必ずなさってくださいね。



今は、腹巻と言っても昔のイメージの物ではなく、ボディウォーマーとしてシルクで出来ていたり、コットンでも薄く、
お洋服に影響しないものがたくさん出ていますので、お勧めです。

一度試してご覧になると、快適なのが良くお分かりになると思います。

レッグウォーマーも、いろいろな種類のが売られています。

要は、くるぶしをなるべく冷やさないようにして頂きたいのです。

これで、全然寒さが違ってきます。


私はこの時季出かける際にには、必ずマフラーかスカーフをするようにしています。

首から逃げる熱を逃がさない様にするだけで、

全然暖かさが違います。


あまり寒さ対策をし過ぎて、電車の中で汗をかいてしまうことってありませんか?


これが風邪の原因にもなったりしますので、

脱ぎ着できるスタイルで、スカーフやマフラーで+アルファの加減が出来ると

かいてしまった汗で体を冷やしてしまうことも防げると思います。


どうぞ試し下さい。



快適に過ごせると、

気持ちまで、軽く明るく変わって来ます(*^_^*)



先日、おのころ新平さんのメルマガでも冷えを取り上げていらっしゃいました。

今検索したら、ブログにも投稿なさっていらしたので、次のブログに張っておきますね。

役に立つ情報なので、どうぞご覧下さい。
















スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/879-1118d364

| メイン |