2008 03 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日、何回笑いましたか?
2017/02/03(Fri)
S20170203鬼のパン
こんな可愛らしい鬼さんを見つけました!!



今日3日が節分、明日は立春。

節分までは前年に属し、立春から新しい年が始まると考えているそうです。

今日の節分は、大晦日のようなものだと知りました。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じるということで、

それを追い払うための「悪霊ばらい行事」として、豆まきが行われるんだそうです。


高級寿司店の恵方巻の売り場には、2,3日前から行列が出来ていましたが、

私は、こちらのパン方がユーモアがあっていいかな(*^_^*)


真剣はいいけれど、深刻はダメよ、と

時々お目にかかる潜在意識の達人がおっしゃってました。

なるほど、確かにそうですよね。



ある化粧品会社の調査では、

成人女性の1日の笑顔の回数は約13.3回、

一方子供の笑顔は1日約400回にもなるそうです。



子どもの方が、30倍も笑っているんですね。




真剣に取り組むことはとても大切ですが、

それが、深刻になってしまうと、

目の前に起こっていることすら見えなくなってしまいます。


やっぱり「ふふふっ」とつい笑ってしまうような心の余裕は必要ですね。

その「ふふふっ」で肩の力がすっと抜けると、

別の見方が出来る様になって、

そうか!と 苦境からも脱出できる様に思います。



実際に、笑うことで「幸せホルモン」とも言われている脳内ホルモンのセロトニンが分泌されると

リラックスでき、心が穏やかな状態になることでストレスから解放されることが科学的にも判っているそうです。


こんな写真くらいでは笑えないわ、とおっしゃる方は、

作り笑いでもOKです。



作り笑いでも構わないので、意識して笑いを続けて行くことで、

ウィルスや細菌、ガン細胞を破壊する免疫細胞、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が

増加することが報告されています。


ご自分がうつ、 そしてご家族がうつだったら、

意識しても、笑顔はなかなか作れないかも知れませんが、

笑いの効果を知った上で、

今日から一緒に、意識的にでも積極的に笑いを取り入れていきませんか.。



笑いで、苦境から脱出できて、

自分の体を守ることにもなるんですから(*^_^*)














スポンサーサイト
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/890-42466476

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。