2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
嬉しいご報告! お一人のお母様が、うつ卒倶楽部を卒業なさいます(*^^*)
2017/06/22(Thu)
S20170622杏里湘南走る
早いもので、ワイヤーのMダックス、杏里無事に14歳を迎えました!


S20170621杏里14歳サーフボード
どうみても4歳位にしか見えない杏里。
いまだに女子高校生に、かわいいーーっ!と声を掛けらます。
 
お母さんとしては、「でしょう?」と 心の中でにんまりしながら呟いています。
 
10か月までペットショップにいて、うちに来たときは歩くことも、
なかなかできませでした。

幸せなことに、杏里は今が一番健康な程に元気です。
きっとこのままなら、20歳を軽く迎えられるでしょう。
 
杏里、いつも私を本当のお母さんだと思って、大好き!を
体中で現してくれて、ありがとう(*^^*)



7月 2日(日曜日)

夫、妻の立場で本音を語る!

『他では聞けないうつ回復法』のセミナーでは、

子供さんのうつに対して、

ご夫婦でどうサポートして行くかについても、

お伝えしたいと思います。


どうぞ詳細とお申込み先をお送りしますのでご覧下さい。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/events/191259



先日メルマガでもお伝えしたのですが、

嬉しいことがあります!


今月お一人のご家族の方が「うつ卒倶楽部」

卒業なさることになりました。


最初にお電話でお話した時に、

本当に困り果ててお母様としての自信をなくされて

いらしたのですが、


「今はひどく落ち込むこともなくなって、

暗くなっていても解決しないなら、

明るくいようと思えるようになりました。」と

声のトーンも明るくなって、そして声に力が感じなれるように

変っていらっしゃいました。



こちらからはお顔が見えない分、

耳に集中するので、声や話し方などの変化がとてもわかるのです。



母親と子供との関係は、長い歴史があるので、

短期間で改善するのには、余程の覚悟が必要になりますが、

その分、母親としての覚悟が皆さんとても強いので、

皆さんとても熱心に課題にも取り組まれます。



今回卒業なさるお母様も、著しい変化が感じられて、

毎回お話伺うのが楽しみだった程です。



ただどうしても、子供さんの体調や気分に連動して

しまいやすいので、そこをどう対応していくかが、

大きなポイントになると思います。



先日は、お電話でお話しているうちに、

こんなに変わられて、とつい感動して、

こみ上げて来て、お互いに涙声でお話していた程です。



今後は、必要な時にご相談に乗らせて頂く事になりましたが、

お母様同志のお仲間も出来たので、お互いに支え合いながら

これから娘さんが回復なさる日まで、

お母様ご自身の感情が大きく揺れ動くことなく、

子供さんを見守って行っていらっしゃれると思います。



密室育児と言う言葉がかつて流行りましたが、

うつの子供さんとお母様の関係も同じように思います。



この場合、お父様の存在がキーになる場合が多いと思いますが、

多忙なお父様に期待をしないご家庭や、

そしてお父様の協力を得るのを、諦めているお宅も

また多いように感じています。


そのままだと、子供さんとお母様の距離が近過ぎてしまい、

どうしても過保護、過関心、過干渉に陥ってしまいます。



うつのお子さんの回復には、

お母様ご自身が、まずご自分を大切になさることに加えて、

親御さんが、うつからの回復に必要なこと:

それは、夫婦関係だったり、

親子関係だったりするかも知れませんが、

それを学ぼうとする姿勢が欠かせない、と理解して頂く必要を

強く感じます。



残念ながら全てを、一瞬に好転させるマジックはありませんが、

どうぞがっかりなさらないで下さい。

急がば回れです。



ぜひお母様お一人で悩みを抱え込まずに、

まず信頼できる専門家に相談なさってみて下さい。


話すことで、見えて来るもの、

気づかれることがあると思います。



もちろん私も、お話をじっくり伺わせて頂きたいと思います。



7月 2日(日曜日)

夫、妻の立場で本音を語る!

『他では聞けないうつ回復法』のセミナーまで、

あと1週間程になりました。

最後にもう一度、詳細とお申込み先をお送りしておきます。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/events/191259


どうぞご予定を調整なさって、ご参加ください。




梅雨はもうしばらく続きますが、

輝く夏は、もうそこまで来ています。



体調が優れないと、いつもは優しくできても、

ついイライラしてしまいませんか?


どうぞ支える側の皆さんの体調管理をまず意識なさって

お過ごしください(*^^*)















スポンサーサイト
この記事のURL | うつ卒倶楽部 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/903-1d0e3e49

| メイン |