2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
沢山にお問合せや感想をありがとうござました。
2009/02/25(Wed)
葉書
放送終了後直後から、たっくさんの感想や問い合わせを頂いています。

本当にありがたいです。

あちこちからのメールにも書かれているので、番組が良かったのは間違いない
と思います。


再放送が決まっていますので、念のため書いておきます。
今晩です。

2009年2月25日(水) 午前1時05分~2時18分(24日深夜)総合



個人的には 30代はじめの頃インテリアの勉強をしていた時に サンフランシス
コでの一ヶ月合宿に一緒に出かけていた仲間から 見たよ、そしてうちの夫もう
つで悩んでいる、と言う書き込みが入ってました。 
本当に15年以上の前で それから会っていなかったのによく判ったなー、とその
事も驚き、またご主人の事も聞いて、 珍しい話では本当になくなっているんだ
な、と思いました。

さすがNHKスペシャル、ご覧になっている方が本当に多いのですね。


実は私は 恥ずかしくてまだちゃんと見られてません。


一番嬉しかったのは、私を番組に招いてくれたディレクターから、
砂田さんのお陰で 番組が格段といい物になったとお礼状が届いた事です。
話1/10でも 本当に嬉しかったです。


私は彼女がこの1年どんなに大変だったか 時々メールのやり取りをして知ってい
たので、
何も出来なかったけれど本当に応援していました。
彼女のために頑張れました。

NHKの他のスタッフの方も 彼女の為に一丸となって頑張っている、
それが伝わって来ました。 

放送直後電話があり、皆で待機して問合せの電話に備えていると言ってました。

これからも 数週間は対応に追われるそうです。


いろんなきっかけが このたびのNHKスペシャルに繋がりました。
人とのつながりは 不思議というか素晴らしいな、と思います。
ご縁ですね。


このブログでの皆さんとの出会いもそうですよね。


先ほど届いたメールには、私自身が治療中、そしてうつの家族になってからの事
を知っている友人が、あの大変だった頃を思い出して、
すぐにはメールが出せなかった、と書いてありました。

その頃には ずっとあのままで 過去の話としてできるなんて、
あり得ないと思っていましたが、
今 過去形で話せるようになったのを自分なりに確認して
なんとも表現の仕様のない 時間の経過を感じています。

長かった。


お陰さまで夫も回復したので、
今まで助けてもらっていたNPOを卒業して、
これからは二人と そして相談できる方と計三人で 
身軽にアクション早く、新たにスタートを切りたいと思います。

その最初がNHKスペシャルとは 本当についています。


ご覧頂いた皆様、どうもありがとうございました。
これが一過性でないように 頑張ります。


メールを下さった皆さまお一人お一人にはすぐに
ご返事ができなくて申し訳ありません。

全てのメール等に目を通させて頂いてます。

皆さまがどんなお気持ちで番組をご覧になって、
お問合せ下さったのか、
そのお気持ちが痛いほど良く判ります。

NHKさんにお伝えした方がいい内容については
今後の番組のために必要な箇所だけを抜粋して
お伝えしたいと思います。

これからも 引き続き ご覧になっての感想や、
日ごろ感じていらっしゃる事をぜひこのブログかHPの問合せフォームにて
お聞かせください。

お待ちししています。


スポンサーサイト
この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/tb.php/99-707d8f29

| メイン |