2008 03 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
体温が1度上がると、なんと免疫力は5倍にも!!
2016/12/25(Sun)
S体温による免疫力
株式会社ケイクリエイションさんの「『身体を温める』と言うこと」からお借りしました。


クリスマスは、やっと例年らしい寒さになりましたね。

この時季、美味しい物を食べる機会が増えますが、
運動不足になっていませんか?


私は、寒くなると余計に意識して歩くようにしています。


昼間なるべく暖かい時間帯を選んで、街中を歩いてみると、
桜やモクレンのつぼみがもう既にかなりしっかりとついているのを
見掛けることが出来ます。


春までまだまだかなり時間があるのに、自然の世界ではもう準備が進んでいるんですね。


今までにも「冷え」については、気を付けましょうとお伝えしていましたが、
この時季、意識しないで冷えてしまっていることも多いと知り、
改めて「冷え」についてお送りします。


現代の私たちが置かれている環境では、
1年中冷えの対策をしなければならない状況ですが、
この時季特に食べ過ぎやストレス、運動不足といった、体を冷やす原因がたくさんあります。


体の冷えと病気は相互に関係しあっていると、今までにもメルマガやブログでお伝えしています。


漢方医学でも同じ考えだと聞いていますが、
健康でいるためには、意識的に体を温め、体温を上げることが必要なのです。



まず「体が冷える」とどうなるのでしょう。


人間の体は、36.5℃~37℃の体温で最も良く働くようにできていると言われています。
ところが最近では、36℃前半,中には35℃台という人までいます。


多くの病気はこの“体温低下”によって引き起こされているそうです。


実は、ガンができるのも体温の低下と大いに関係があると、最近特に耳にします。


ご自分の平熱が何度だかご存知ですか?

私の平熱は、ずっと36.2度ですが、これが特に低いと思っていませんでした。
でも36.2度では、低い範囲になるんですね。 うっかりしていました。


病気の時に発熱するのは、
体が病気を治そうとしているからだなので、
ある病気が原因の発熱で、ほかのガンが治ってしまったという例もあるそうです。


現代医学では、発熱はいけないことだと考え、
解熱剤を飲むように言われることが多いと思いますが、これはどうなんでしょう?


発熱するのは、体が病原菌と戦っている証拠ですから、
これを熱を無理に下げてしまったら、体は戦えなくなってしまう事になりますね。


命に係わる高熱でなければ、無理に下げよう下げようとすることは意味なく、
脱水症状にならない様に水分補給に気をつけて、熱を出し切ってしまった方が、
理に適ったことになりますね。



また冬はアウトドアが好きな方でなもければ、どうしても運動不足に陥りやすいですが、
それが体重を増やす原因にもなります。


ここで知っておきたいのが、
体を温めると代謝力が上がって、脂肪が燃焼しやすくなると言うことです。


ダイエットをしているのになかなか痩せないという人は、この代謝力が落ちている恐れがあります。


体温が1度下がると、代謝力は12~13%以上も低下するのだそうです。



これで体温を下げないのが良い事だとお分かりになったと思いますが、
では、体を温めるだけでどんな良い効果があるのでしょう。


体温が1度上がると、なんと免疫力は5倍になると言われています。


体温の上昇が、すべての白血球の働きを促進させる事につながります。


そして、冷えは美容の大敵でもあり、
覚えておきたいのは、体を温めることは、美肌の素でもあると言うことです。

体温が上がると血流が良くなり、お肌の乾燥やむくみなどが改善され、
基礎代謝が上がって消費カロリーが増え、痩せやすく太りにくい体になると言われています。

良い事づくめなんですね!



では体を温めるのには、どうしたら良いでしょう?

● 冷たい食べ物、飲み物を控える。

● 夏の場合ならば、クーラーの効かせ過ぎに注意する。

●「首」「手首」「足首」などを温める。


これらの場所には太い血管が体の表面近くを通っていて、
そこを温めることで、温められた血液が手足の末端まで流れ、手先や足先まで温めることができると言われています。

足首には、レッグウォーマーをすると、
そんなに厚着をしなくても本当に体がぽかぽか快適なのを実感していましたが、
「手首」も効果があるんですね。



【注意】眠る時には、逆に重ね着などで体温を上げ過ぎない様に気をつけて下さい。
体温が下がり始めてから、体が休息状態に入ります。なので体を温めすぎない方がぐっすりと眠りやすくなります。



以上、株式会社ケイクリエイションさんの「『身体を温める』と言うこと」を参考にまとめてみました。



お時間のある方は、⇒こちらから「『身体を温める』と言うこと」の全文をどうぞご覧下さい。



寒さは、年が明けてからの方が本格的になりますので、
冷え対策を充分に意識して、楽しい春の訪れを待ちましょう(*^_^*)

待ち遠しいですね♪♪












この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月16日(金)は、眞邉明人先生の脚本、演出によるファイティングミュージカル「魔界」の日です!
2016/12/10(Sat)
12月11日(日)には、顧問をして頂いています眞邉明人(まなべ あきひと)先生をお招きして特別セミナーを開催致します。

=家族間でのコミュニケーションの『秘訣』をお伝えします!=の詳細とお申し込みは、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こちらをどうぞご覧下さい。


S20161211眞邊先生の特別セミナー



明日の眞邉先生のスペシャルセミナーに参加なさる皆さま、

明日のセミナーは、今までにきっと体験なさったことがない程に楽しいので、

期待してお越しください。

会場で皆様にお目にかかれるのを楽しみにお待ちしています(*^_^*)




そして、信じられないと思いますが、

日曜日に私たち主催のコミュニケーションの特別セミナーの講師として来てくださる眞邉明人先生は、

なんと今度の16日(金)に開催されるファイティングミュージカルの「魔界」の演出家であり、脚本家でもあります。
 
その他にも眞邊先生は、他にも教育者、経営者の顔もお持ちです。

 
多才な方だからこそ、プロレス、音楽、芝居、ダンスの総合エンターテイメントの新しい世界が確立できたのでしょう。

 
私も今までに何度か「魔界」に伺ったことがありますが、

今までにないジャンルなので、一言でどう表現したらいいのか迷う程盛りだくさんで刺激的です。
 


プロレスに、ハードロックと言うと、

お客さんは男性ばかりの様に思いますが、

実際には、小学生の女の子の他にも、女性のお客さんが半数位なのに驚きました!



すぐにチケット完売になってしまうそうですが、

もしチケットが手に入るようでしたら、ぜひ一度迫力満点のライブを体感してみて下さい!



ちなみに、私は阿部清明役のにいみ啓介さんの大ファンです

 

☆12月16日(金)開催の「魔界」の情報は、⇒ こちらをご覧ください。
 















 
この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年も、柊(ひいらぎ)が満開になりました! そして冷え対策を万全に!
2016/11/25(Fri)
12月11日(日)には、顧問をして頂いています眞邉明人(まなべ あきひと)先生をお招きして特別セミナーを開催致します。

=家族間でのコミュニケーションの『秘訣』をお伝えします!=の詳細とお申し込みは、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こちらをどうぞご覧下さい。

現在眞邉先生は、個人の方を対象に講座を開いていらっしゃいませんので、
お話を伺えるのは、うつの家族の会 みなとの年に2回のセミナーだけとなっています。

毎回キャンセル待ちが出る程人気のあるセミナーですので、
ぜひどうぞお早めにお申し込み下さい。


合わせてこちらのブログ:「いよいよ12月11日の眞邉明人先生の特別セミナーのお申し込みを承ります。」もご覧ください。



では、今日お伝えしたい内容に移りますね。


S20161123夜の柊

S20161126柊アップ
夜になると、真っ白な花が浮かび上げる様です。



先日メルマガに投稿したのですが、我が家の柊(ひいらぎ)が真っ白な小さな花をたくさん咲かせ、
とても優しい香りが辺りに広がっています。

夜になると、一段と香りが強く感じられます。

クリスマス近くなると、ヒイラギを連想していたのですが、調べてみると⇒実際にはこういう意味があるのですね。

今まで知らなかったのですが、クリスマスのヒイラギと、日本の柊は別のものだそうです。

ご参考まで、「柊(ヒイラギ)とは別物?聖なる夜に「クリスマス・ホーリー」を飾ろう。」のサイトをご紹介しておきます。

どうぞ、⇒こちらをご覧ください。



そしてこの時季、寒くなるにつれて、そして周りが華やかになるにつれて、

うつの症状が強く出てしまうという声も良くお聞きします。



まず冷えは、うつと本当に関係がありますので、

腹巻、レッグウォーマー、スカーフなどで寒さ対策を必ずなさってくださいね。



今は、腹巻と言っても昔のイメージの物ではなく、ボディウォーマーとしてシルクで出来ていたり、コットンでも薄く、
お洋服に影響しないものがたくさん出ていますので、お勧めです。

一度試してご覧になると、快適なのが良くお分かりになると思います。

レッグウォーマーも、いろいろな種類のが売られています。

要は、くるぶしをなるべく冷やさないようにして頂きたいのです。

これで、全然寒さが違ってきます。


私はこの時季出かける際にには、必ずマフラーかスカーフをするようにしています。

首から逃げる熱を逃がさない様にするだけで、

全然暖かさが違います。


あまり寒さ対策をし過ぎて、電車の中で汗をかいてしまうことってありませんか?


これが風邪の原因にもなったりしますので、

脱ぎ着できるスタイルで、スカーフやマフラーで+アルファの加減が出来ると

かいてしまった汗で体を冷やしてしまうことも防げると思います。


どうぞ試し下さい。



快適に過ごせると、

気持ちまで、軽く明るく変わって来ます(*^_^*)



先日、おのころ新平さんのメルマガでも冷えを取り上げていらっしゃいました。

今検索したら、ブログにも投稿なさっていらしたので、次のブログに張っておきますね。

役に立つ情報なので、どうぞご覧下さい。
















この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吹田朝子さんの今日のメルマガから:”お金さんの情報を気持ちよく共有できると、スッキリ感倍増!”
2016/07/18(Mon)
S20160711ペニンシュラの花
吹田さんにHAPPY BIRTHDAY💛の気持ちを込めて。


もう大分前の事になりましたが、

父が亡くなった時、私はまだ独身でした。

あの時の心細さは今でも覚えています。



全くのみなしごハッチになってしまった、と

とてつもない不安が押し寄せて来て、

家のこと、お金の事、これからどうして行ったら良いのか丸っきり判らなかった時に、

その当時郵便局では無料相談会を開催していて、

そこでお目にかかったのがファイナンシャルプランナーの吹田朝子(ともこ)さんです。

無料相談では、他にも数名の方にお会いしてご相談しましたが、

一番的確で、判りやすいアドバイスをして下さったのが吹田さんでした。



もう20年も前の事になりますが、

吹田さんの判りやすい説明とアドバイスで、

一人暮らしになった私には必要のなくなった保険をやめたり、減額したり、

とりあえずこれから長く住めるようにと屋根や、外壁の工事をまず済ませました。



その後も、 何か経済的な事で相談する必要が出来ると、

吹田さんに相談にのって貰って来ました。


こんなご縁のお蔭で、現在は私たちの活動にご理解頂いて、

私たちが行っている「うつ卒倶楽部」の顧問を引き受けて頂いています。




メルマガで、吹田さんが今日お誕生日をお迎えになったと知りました。

小さなお子さんがいらっしゃりながら、お仕事も溌剌とこなしていらっしゃった吹田さんが

50代になられたなんて、なんだかとても感動してしまいました。



うつご本人が、ご主人でいらっしゃる場合は特に家計の問題は大きいですよね。

うちも本当に大変でした。



そんな時に、なるべく身軽になる方法や、

もう少し頑張って維持した方がいいことが何なのか、

専門家に相談できると、余計な悩みや、迷いが本当に減ります。



もし家計を見直したい、

お金について根本的に相談してみたい、

今までお金についてそう言えば学んで来なかったな、と思っていらっしゃる方がいらしたら、

まず吹田さんのメルマガに登録なさってみてはいかがでしょう?


不必要な不安や、心配をきっと減らせると思います。


吹田さんのメルマガ:お金のメンタリスト通信の登録は、⇒こちらからどうぞ

メルマガに登録したら、バックナンバーをご覧になれます。

私が今日拝見して、吹田さんと娘さんの会話が素晴らしい!!と思ったのですが、

それは、バックナンバーのリストの中から、

2016/7/18 発行の親子で「お金さん情報」を共有すると意外なスッキリ感 をご覧下さい。



なかなか疲れていると行動に移すのが億劫になるものですが、

時には、自分で自分の背中を押して行動してみると、

余計な悩みが減って、心が軽くなったりした経験が私にもあります。


この情報が、今必要としている方の元に届いたら嬉しいです(*^_^*)













この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私がずっと逢いたい方は、精神科医越智啓子先生です。
2016/07/08(Fri)
S20160618越智啓子先生鮫島純子さん講演会
中央が越智先生、向かって右にいらっしゃるのが渋沢栄一さんのお孫さんにあたる鮫島純子さんです。


6月18日に、私がずっとお逢いしたいと思っている沖縄でクリニックを開いていらっしゃる、精神科医越智啓子先生と、鮫島純子さんの講演会がありました。


以前、越智先生の「今が、ベストタイミング! 」と言うご本を拝見して、大変感動しました。

その後、その中に書かれている一節を使わせて頂いて、
僭越ながら越智先生のご本に書かれている文章をタイトルにして書いた文章が「職場うつからの再生」(金剛出版社)の中にコラム:「苦しみの後に続く未来があると知っていたら、どんなに救われただろう」として、15ページに渡って掲載されています

そのお礼を込めて、一度お目にかかりに伺いたいと思っています。


以下は、講演の後のメルマガの1部です。

越智先生は、「笑い」がとても大切だと、
参加者の方が思わず微笑んでしまうような可愛い衣装で毎回登場なさいます。

文章と合わせて、お写真もどうぞご覧になってみて下さい。


先に書いておくと、
7月には、20数名の精神科医が沖縄の越智先生を訪ねて、
先生の薬を使わない診療についてのセミナーを受講なさるそうです。

時代は変わって来ていますね。

少し前だったら、考えられなかった事だと思います。


越智先生の様な精神科医が増えて行ったら、
喜ぶ方たくさんいらっしゃると思います。


では、下記に越智先生のメルマガの中から、講演会の内容を抜粋してお送り致します。

どうぞぜひご覧になって、笑ってみて下さい。

この笑いが、意識を瞬時に変えていくのだそうです!!


いよいよ念願の鮫島純子さんとのジョイント講演会が、
18日に行われました。これが私にとっては、今年のハイライトでした。
弟のお嫁さんの素子さんが、たくさんの仲間と一緒に、一年計画で主催して
くれて、なんと800人近い人々を集めてくれました。これも感無量でした。
まず、私が笑いの天使として、笑いを中心に講演をしました。そのあと、静かに
しみいるように、鮫島さんが宇宙の真理を語ってくださいました。
お写真は⇒こちらをご覧下さい。


休憩のあと、楽しい司会者のパーカー智美さんも、ドレスで登場して、
私は大好きないつものマリー・アントワネットのドレスを着て、鮫島さんも、
マリア・テレジアのドレスで登場して、ハプスブルグ家を再現した
楽しい座談会になりました。いつも一人芝居でしたので、お二人に囲まれて、
本当に幸せでした!
お写真は、⇒こちらです!


鮫島さんの社交ダンスの先生が、目の前の真ん中に座ってらして、
ちょうど目が合ったので、天使のアドバイスで、突然舞台に上がっていただいて、
鮫島さんとワルツを披露するというスペシャルシーンが展開されました。
皆さんびっくりの流れを楽しんでいただきました。
80歳から始められた社交ダンスを、93歳でも続けておられて、突然の
リクエストにも関わらず、見事に姿勢よく華麗に踊ってくださいました。
サイン会で、鮫島さんのご友人の方々が、ダンスを生で見ることが出来て、
よかったと喜んでくださいました。
お写真は、⇒こちらからご覧ください。



本当に素敵な講演会でした。

機会があったらぜひ一度越智先生のお話伺ってみて下さい!




この記事のURL | 情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。