2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
選挙当日は、「うつからの卒業!」開催日でした。そして「選挙に行かないのは、完全服従の証です。」
2016/07/12(Tue)

S20150718京王プラザモーニング樹林
朝早く、4時ごろにはもう明るくなって来ますが、今の時季でも遠くからウグイスの声が聞こえて来ます。
平和に今日も1日が始まる、とその鳴き声を聞いて本当に嬉しくなります。



7月10日は選挙の投票日。

投票にはいらっしゃいましたか?


10日は、みなとのセミナー「10年2ヶ月苦しんだ私たちが、他では聞けない回復法をご伝授します!」開催日でもありました。


セミナー会場の建物の中が、投票場にもなっていたので、

お昼前から、赤ちゃんを抱いたお母さんや、ご高齢の方が数名一緒に、など

たくさんの方が訪れていました。


私たちも、セミナーが終わると、いつもならホッとして帰りにカフェで過ごす事も多いのですが、

今回は、すぐに地元に戻り、投票に行って来ました。


8時近くになってしまいましたが、

涼しくなったのもあってか、人が途切れず会場に集まっていました。

タクシーで駆け付けた方も何人か見かけました。


なので投票率がいいものだと思っていたので、後で投票率を見て驚きました!


今までよりも大切な選挙だし、18歳から投票できるようになって最初の選挙だし、

きっと投票率はいつもよりも上がっていて当たり前と想像していたのですが、

総務省が発表した午後6時の投票率は32・49%で、前回2013年を0・15ポイント下回っていたそうですが、

最終の投票率は54.70%で、前回3年前の選挙を2.09ポイント上回ったのだそうです。


もっと多くても当たり前と思っていたので、本当に残念に感じています。



選挙なんて関心ないわ、と思って行かなかった方もいらっしゃいますか?

そう言う方は、

ぜひ一度読売オンラインの「選挙、選挙、選挙…うんざりしているあなたへ」をご覧下さい。


特にこの中にある、ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長)出口治明 氏が書いていらっしゃる投稿:

「誰も政治を教えてくれなかった」人たちへ、は なぜ選挙に行かないといけないのか?がとても判りやすく書かれているのでお勧めです。


ここに、

選挙に行かないのは、完全服従の証です。

みなさんの税金がどう分配されようと、将来年金を払ってもらえなくても、医療費負担が10割になっても、決して文句は言いませんよ、という意思表示そのもの。

つまり、選挙に行かずに「不安だ」と言うのは、テスト前に勉強をせずに「悪い点数を取ったらどうしよう」と布団にくるまっているようなものなのです。


、と書かれていました。


それでいいのよ、と胸張って言えますか?









この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もう一度、交感神経と副交感神経について。
2016/05/07(Sat)
5月22日(日)の「 うつからの卒業!! 」Part2をでは、
昨年12月の開催の時にも大変好評だったコミュニケーションの大家、眞邊明人(まなべ あきひと)先生
講師にお招きして、=家族同士でのコミュニケーションの『秘訣』とは=を開催致します。

詳細とお申込みは、⇒こちらをご覧下さい。





S20160505柚子の花満開
今年も庭の柚子が満開になりました。 何とも言えない優しいいい香がしています。


連休はいかがお過ごしでしたか?

友人には、アフリカに出掛けて来たと言う人もいます。

連休も仕事だったと言う人も。

そして、資格取得のために毎日参考書とノートとパソコンを持ってカフェで勉強と言う人も。


私は、今までになく誰との約束も入れず、

ごくごく近場に出掛けただけで、特に用事も入れずに過ごしました。

こんな連休は生まれて初めてかも知れません。


やろうと予定していたことはたくさんあったのですが、

あまり捗りませんでした。



3月4月とかなり予定がたくさん入っていて、

美容院に行ったのもいつだったか思い出せない程です。


その反動か、この連休中は力が抜けたように

やる気がなくなってしまいましたが、

交感神経と、副交感神経の関係を知っていると、

まっ、あれだけ連休前が忙しかったので仕方ないわね、と

納得できました。

交感神経と副交感神経については、⇒こちらのブログにまとめてありますので、
どうぞご覧ください。



これを知っていないと、

あれっ、体調が悪いのかな、とか

連休中に治さないと大変、とか

焦ってしまったと思います。



実際に、

以前はこの関係を知らなかったので、

今までにも連休中に疲れがドッと出てしまい

まぶたが、ひくひくしたり、

まぶたが二重が三重になってしまい、

大変慌ててしまったことを思い出しました。



もし私と同じような方がいらしたら、

まずは焦らないで、明日はなるべく一人で過ごしたり、

近場を歩く位の休養にあててみてはいかがでしょう。



連休明けに、疲れが取れなかったら、

どうしよう、とあわてる前に、

まず他人にペースを合わせるような無理をなるべくしないで、

一人になって自分自身に戻る時間を多くとってみて下さい。



公園や、緑の多い所を歩くのもお勧めです。

気分が優れない時には、私も意識的に自然に触れるようにしています。

効果があるのも体感しています。


ナショナルジオグラフィック日本版 2016年 5月号 の特集は、「自然と人間」だそうです。

肥満やうつ、近視といった健康上の問題と、屋内で過ごす時間との間には、

はっきりした関連が認められている
そうなので、良かったらご覧ください。


私も5月号を読んでみたいと思っています。


では明日もお互いにいい時間を過ごしましょう♪










この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ただ今回復途中です。
2016/04/27(Wed)
                                 20160430 内容を更新しています。

5月22日(日)の「 うつからの卒業!! 」Part2をでは、
昨年12月の開催の時にも大変好評だったコミュニケーションの大家、眞邊明人(まなべ あきひと)先生を講師にお招きして、=家族同士でのコミュニケーションの『秘訣』とは=を開催致します。

詳細とお申込みは、⇒こちらをご覧下さい。




S20130502紫陽花ダンスパーティ
お花屋さんには、紫陽花が並び始めましたね。
うちの庭でも咲き始め、華やかになってきました。



帯広から戻って来てもう10日以上経ちました。


体調を崩した訳ではないのですが、
何だかまだなかなかいつものように過ごせていません。




ただ今、歩いたり、自然に触れたり、好きな事をしたり、休養したりと
通常に戻れる様に工夫中です。


きっともう少しだと思います・・・。




皆さまも、季節の変わり目で気候が不安定ですので、
どうぞお体大切になさって下さい(*^_^*)





























この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かつて門柱にしがみついて、登園拒否して母を悩ませた幼稚園の桜の木。今年も咲き始めました。
2016/03/26(Sat)
    
『うつからの卒業』 =なぜうつは治りにくいの??=
4月3日(日)に開催します。
詳細とお申込みは、⇒こちらをご覧下さい。


             S20160326桜ヶ丘幼稚園の桜
             通っていた幼稚園の桜の大木。今年も咲きだしました!


登園拒否をして、幼稚園の門柱にしがみついていた私の指を、母は一本一本開いて、

先生に私を預けた・・・。

門柱は、新しくなっていますが、そんな恥ずかしい記憶が、今年も蘇りました。

何が嫌で、登園拒否をしたのか?

それは自分でも判らないのでしたが、

先生曰く、長い入院生活から戻って来たお母さんと一緒にいたいのでしょう。

そんな事を母に言っていらした先生の声を覚えています。

そう言われれば、そうなのかな、と思ったのも覚えています。


あれから何十年も経ち、

今は、両親ももういませんが、

この桜を、夫と犬3匹と見上げているなんて。

想像したことがありませんでした。



そして、この桜の大木に咲く桜をあと何回眺められるか?

これもまた判らないですね。



今年も家族揃って眺められたことに、素直に感謝して、

また数日後、満開の頃に来たいと思います(*^_^*)








この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春になって、どうして私だけ?と辛くなってしまう方は、ぜひ今日のブログ読んで貰えたら嬉しいです(*^_^*)
2016/03/04(Fri)
S20150329茗荷谷播磨坂さくら並木
昨年の東京都内文京区茗荷谷播磨坂さくら並木です。
あと20日程で、今年もこんなに素晴らしい桜たちに会えますね(*^_^*)




お雛祭りも済み、次はホワイトデー、お花見と、続きますが、

ご家庭によっては、卒業式や、入学式などの行事もあって、

春は何かとイベントが多いですね。


私は、春が大好きです!

解放的な気分になって、今まで出来ないと思っていたことでも、

どうにかできそうに感じられるところが一番好きです。


生命力を感じる季節だからでしょうか。


陽射しの影響って、大きいな、と思いながら

外を歩く機会が増えました。


体が軽くさえ感じます。



でも、うつの時は、この明るさがかえって辛かったように覚えています。


自分だけ、取り残された様に感じて、もうここから出られないのではないかと、

思ったことを思い出します。



きっと今そんな風に感じて、春なんか嫌い!と思っている方も多いことでしょう。



でも、うつが治って振り返れば、そんな日があったな、と懐かしいなどとは思えませんが、

よくここまで来られたな、と自分を褒めてあげたい様な気分になります。




きっとそう言う日が今うつ療養中の方にも必ず訪れます。

だから、諦めないで下さい。

決して諦めないで下さい。



どんなにご家族の皆さんが一生懸命にサポートしても、

ご本人が諦めてしまっていては何も変わりません。



うつは誰かに治して貰うものではなく、

自ら治すものだと思います。




だから、どんなに辛くても、いろんな人の力をたくさん借りてでも決して諦めないで下さいね。


うつから回復したら、今度は誰かの為に力になれたらそれでいいのだと思います。


力を貸してくれた人も、少しでも役に立てた!ときっと喜んで下さいますよ。


お互い様ですね(*^_^*)

































この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ